欧州株は大幅下落、大手銀行株など売られる 北朝鮮情勢も警戒

2010/5/25付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=石井一乗】アジア株の下落の流れを引き継いだ25日の欧州株式相場は大幅に下落して推移している。スペインの貯蓄銀行の経営不安をきっかけとする金融不安の再燃懸念で大手銀行株などが軒並み売られているほか、北朝鮮情勢に対する警戒感も加わり、全面安の展開となっている。

英FTSE100種総合株価指数やドイツ株式指数(DAX)の前日終値に比べた下落幅はそれぞれ一時3%を超えたほか、仏CAC40指数の下落幅は一時4%に達した。スペインの株価指数も一時5%下落したほか、ギリシャやポルトガル、イタリア株も急落している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]