/

この記事は会員限定です

悲願のAPEC、素直に喜べぬ香港 普通選挙が影

香港支局 川瀬憲司

[有料会員限定]

来年9月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)の財務相会合の香港開催が決まった。香港は中国の主権下にあり国家ではないが、APECは「中国香港」という名称で「外交」活動ができる数少ない場。主要イベントである財務相会合の開催は香港政府にとって晴れ舞台だ。もっとも、開催の時期については喜んでばかりもいられない。英米も巻き込んだ、普通選挙実施を求める民主派勢力による大規模な政治運動と日程が重なるためだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2528文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン