/

サムスンが腕時計型端末発売 韓国など58カ国で

【ソウル=小倉健太郎】韓国サムスン電子は25日、腕時計型端末「ギャラクシーギア」を韓国などで発売した。韓国での価格は39万6000ウォン(約3万6000円)。サムスンのスマートフォン(スマホ)と連携させて通話やメール確認、写真撮影などができる。まず世界58カ国で発売、10月中に日本を含む140カ国に拡大する。

消費者が身に着ける「ウエアラブル端末」は米グーグルが眼鏡型を開発しているほか、アップルも腕時計型に取り組んでいるとされる。サムスンはスマホやテレビで世界トップシェアを持つだけに、他の機器と組み合わせての使い方を提案しやすい強みを持つ。消費者にどこまで受け入れられるかが注目される。

スマホのマーケティングを担当する李燉珠(イ・ドンジュ)社長は同日の発売記念行事で「新たな文化とトレンドを創出したい」と強調した。

ギャラクシーギアは1.63型の有機ELディスプレーを採用した。画面を触れる以外に音声でも多くの操作ができる。日本ではNTTドコモなどが発売する。

サムスンは同日、ペン入力が可能なスマホの旗艦機種「ギャラクシーノート3」も発売した。画面サイズは5.7型で、106万7000ウォン。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン