2018年9月25日(火)

サムスンが新スマホ 指紋認証、ペイパルと決済提携

2014/2/25付
保存
共有
印刷
その他

サムスン電子の「ギャラクシーS5」。ペイパルと提携し、指紋認証で決済が可能に

サムスン電子の「ギャラクシーS5」。ペイパルと提携し、指紋認証で決済が可能に

 韓国サムスン電子は24日、スマートフォン(スマホ)の主力機種「ギャラクシー」の新モデル「S5」を発表した。指紋認証を導入し、米決済大手ペイパルと提携した。スマホの表面下のボタンを指でなぞるだけで幅広い決済の認証が可能になり、スマホを使った買い物が手軽にできる。端末への指紋認証の導入はライバルの米アップルが先行したが、利用範囲の拡大でサムスンが違いを打ち出した。

 スペインのバルセロナで開いた世界最大の携帯電話見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)2014」で発表した。「S5」の発売は4月11日の予定。日本では仕様を国内向けに調整するため、やや遅れる可能性もある。

 アップルの指紋認証は現在、自社のコンテンツ市場でしか使えない。サムスンの新端末からはペイパルのサービスを経由し、海外の多数の店舗で、スマホをなぞるだけで簡単に決済ができるようになる。日本でもペイパルに口座を開けば、ペイパルと契約しているインターネット通販などで利用できる。

 ペイパルはアップルと決済サービスで提携交渉をしているとされていたが、最終的にサムスンと提携した。

 ペイパルは約1.4億の口座を持ち、米国だけでなく中国など新興国でも海外通販を利用する際の決済手段として普及している。数千万台規模の販売が見込めるサムスンの旗艦機種との連携で、スマホ経由の決済が一段と普及する可能性がある。(バルセロナ=兼松雄一郎)

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報