米ビザ申請料、6月引き上げへ

2010/5/25付
共有
保存
印刷
その他

 米国務省は24日、米国ビザ(査証)の申請料を6月4日から引き上げると発表した。発給手続きにかかる費用が上昇したためとしている。

 申請料はこれまでビザの種類にかかわらず一律131ドル(約1万2千円)だったが、新規定では審査や手続きがより複雑なビザに高い料金を設定。米国市民と結婚するために渡航する外国人向けの婚約者(K)ビザは350ドル、米国で起業を目指す人などが取得する貿易・投資(E)ビザは390ドルにそれぞれ引き上げる。

 日本人などが商用や観光で90日を超えて滞在する際に必要なBビザや学生(F)ビザなどは140ドル、専門職(H)、駐在員(L)ビザなどは150ドルに値上げとなる。(ワシントン支局)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ビザ米国務省米国ビザ査証申請引き上げ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報