ロンドンタクシー苦境 競争激化でメーカー破綻

2012/10/29付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=松崎雄典】ロンドン名物で60年以上の歴史がある黒塗りタクシー「ブラックキャブ」が苦境に立たされている。製造会社の英マンガニーズ・ブロンズ・ホールディングスが経営破綻。管財人は事業継続を目指して再建手続きに入る事態に陥った。メルセデス・ベンツなどとの競争で赤字が続いたところに、大規模なリコール(回収・無償修理)が重なり、資金繰りが行き詰まった。

今月12日、中国から調達するステアリング…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]