タイ洪水、迫る都心冠水 政権と軍が内輪もめ

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2011/10/24付
保存
共有
印刷
その他

【バンコク=高橋徹】タイの洪水が首都バンコクで被害を広げつつある。当局は懸命の作業を続けるが、政治・経済の中枢である都心部の冠水が現実味を帯びてきた。発足から2カ月半のインラック政権とバンコク都、国軍の足並みはそろっておらず、対策は手詰まりの様相を深めている。

帰国は騒乱時の3倍

当局は空港のあるドンムアン地区の北側に強固な防水堤を築き、タイ中部から南下する水を食い止める構えだった。だが防水堤が…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]