カンボジア政府、最低賃金倍増を計画 5年間で

2013/12/24付
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=伊藤学】カンボジア政府は24日、最低賃金を5年間で倍増する計画を発表した。来年4月に現行の月80ドル(約8300円)から95ドルに引き上げる。毎年12~16%ずつ段階的に引き上げて2018年に160ドルにするという。同国は今年5月に最低賃金を61ドルから引き上げたばかり。進出する日系企業などに影響するのは必至だ。

イット・サムヘン労相が同日、労使代表と協議して計画を決めた。同国では労働…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]