中国TCL、液晶テレビ世界3位に

2014/2/24付
保存
共有
印刷
その他

【広州=桑原健】中国家電大手TCL集団(広東省)は24日、2013年の世界液晶テレビ出荷台数に占めるシェアが前年比0.7ポイント増の6.5%と、韓国企業に続く3位に浮上したと発表した。調査会社NPDディスプレイサーチの集計で、同社の販売台数は前年比10.7%増の1718万台。同日発表した13年12月期決算も純利益が21億906万元(約350億円)と前の期比2.6倍に伸びた。

13年のテレビ販売では、省エネルギー製品の購入補助政策のあった中国国内が11.9%増と伸びが大きかった。新興国経済の成長減速を受け、全体の伸びは前年の43%増より鈍化した。14年は7.7%増の1850万台の販売をめざす。

新興国などのスマートフォン(スマホ)市場の拡大を受け、13年のTCLのスマホ販売台数は前年比2.7倍の1760万台になった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]