2019年3月26日(火)

シリア、3600人が神経ガス症状 国境なき医師団

2013/8/25付
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=原克彦】人道支援団体の「国境なき医師団(MSF)」は24日、同団体が支援しているシリアのダマスカスにある3つの病院で合計約3600人の患者が神経ガスによる症状を示しているとウェブサイトで明らかにした。このうち355人は死亡したとしている。患者らは現地時間で21日午前、一斉に症状が確認されたという。原因については不明としながらも「神経毒性のある物質にさらされた可能性がある」と指摘した。シリアのアサド政権と反体制派は、いずれも「相手側が化学兵器を使用した」と主張している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報