2019年8月17日(土)

中国、1~9月映画収入35%増 国産映画がけん引

2013/10/24付
保存
共有
印刷
その他

【大連=森安健】中国の映画市場が急拡大を続けている。国家ラジオ映画テレビ総局によると1~9月の映画興行収入は前年同期比35%増の164億2千万元(約2627億円)で、早くも過去最高だった昨年の170億元に並んだ。ただ、ハリウッド映画がヒット不足だったことから外国映画は5%減の69億元。94%増の96億元を稼ぎ出した国産映画がけん引した。

外国映画が伸び悩んだのは、タランティーノ監督の「ジャンゴ」が公開初日に上映中止になるなど、当局の介入が原因との見方もある。

中国は昨年、日本を抜き世界2位の映画市場となり、2020年には米国を抜き世界最大になるとみられている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。