2019年6月16日(日)

プーチン氏、日本の制裁に不快感 北方領土に言及

2014/5/25付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシアのプーチン大統領は24日、日本がウクライナ問題で欧米の対ロ制裁に加わったことについて「最近、驚いて聞いた」と不快感を示した。日ロ間の懸案の北方領土問題にも触れ「日本が交渉プロセスを止めている」と指摘し、「我々には(交渉の)用意があるが、日本には用意があるのか」と懐疑的な見方も明らかにした。世界の主な通信社との会見で語った。

北方領土問題の解決方法では、以前に使った「引き分け」の言葉の意味に関して「互いの利益を損なわないものでなければならない」と指摘。「厳しい共同作業の結果によってやっと(解決方法が)生まれる」と妥協を促すとともに、「不可能なことは何もない」として解決は可能だとの考えも強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報