2019年8月21日(水)

米「特定の立場を取らず」 日本の竹島提訴で

2012/8/24付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=吉野直也】ヌランド米国務省報道官は23日の記者会見で、日本政府が島根県・竹島の領有権問題を国際司法裁判所に提訴する方針について「われわれは特定の立場を取らない」と述べた。日本は韓国に共同提訴を呼び掛けたが、韓国は拒否。日本は単独でも提訴する構えだが、単独では裁判は始まらない。

報道官は「米国にとって日韓両国は強固で、重要な同盟国だ。両国のいさかいが米国にとって心地よくないことは明白だ」と強調。同時に「話し合いを通じて平和的に解決してほしいと伝えている」と語った。

竹島の領有権問題を巡って米政府高官は22日の外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長との会談で「国際法に基づいた平和的な紛争解決が重要ということに全面的に賛同している」と述べていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。