ジャマイカで非常事態宣言 警察署が襲撃受ける

2010/5/24付
保存
共有
印刷
その他

【メキシコ市=共同】カリブ海のジャマイカからの報道によると、首都キングストンで23日、複数の警察署が発砲や火炎瓶などによる襲撃を受け、同国政府は首都の一部に非常事態を宣言した。米国が引き渡しを求めている麻薬絡みの犯罪容疑者の一派による犯行とみられている。

米国は、この容疑者が率いる組織が米国でコカインなどを密売しているとして昨年から引き渡しを要求。ゴールディング政権は、同容疑者が政権与党の有力支持者であることなどから拒否してきたが、先週になって引き渡しの是非を裁判所に委ねることに同意した。このため、同容疑者の一派が反発。治安の悪化が懸念されていた。

同容疑者が潜伏しているとみられる地域は、逮捕を妨害するために一派が占拠しているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]