/

この記事は会員限定です

中国当局、期限切れ肉で5人拘束 米企業たたきの側面も

[有料会員限定]

【上海=菅原透】中国の上海市公安局は23日、加工食品に使用期限切れの食肉を使っていた上海福喜食品(上海市)の責任者や品質担当者ら5人を拘束したと発表した。組織的に違法な生産をしていたとみて、刑事責任を追及する。同社が米企業の傘下である点を踏まえ「米企業たたき」の狙いを挙げる声もある。

当局の指示で生産を止めた上海市北部の上海福喜の工場。23日は警察や食品監督当局の車両が出入りした。市政府は「福喜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン