中国農牧大手の新希望集団、上場子会社トップに創業者の娘

2013/5/23付
保存
共有
印刷
その他

中国民営農牧大手の新希望集団(四川省)の上場子会社、新希望六和(四川省)は23日、創業者の劉永好氏(61)が董事長を退くと発表した。後任には同氏の娘の劉暢氏(33)が就く。華南理工大学(広東省)で経営学が専門の陳春花氏(49)を最高経営責任者(CEO)に招き、劉一族のリーダーシップと陳氏の専門スキルを組み合わせた布陣で世代交代を進める。

新希望六和は畜産用飼料生産で中国最大手。養鶏や食肉加工も手…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]