事件現場で24日に追悼式典 アルジェリア人質事件

2013/2/23付
保存
共有
印刷
その他

アルジェリア人質事件で、国営アルジェリア通信は23日までに、事件が起きた同国南東部イナメナスのガス田施設で24日に犠牲者を追悼する式典が開催されると報じた。

式典は石油・ガス開発事業の国営化42周年の記念日に合わせたもので、ブーテフリカ大統領が事件現場での開催を決めたという。地元紙記者によると、セラル首相やウルドカブリア内相らが出席を予定している。

事件は先月16日、プラント建設大手、日揮の日本人社員ら多数の外国人がイスラム武装勢力に拘束され、少なくとも40人が死亡した。

ユスフィ・エネルギー・鉱業相や、施設の運営主体の一つ、アルジェリア国営炭化水素公社(ソナトラック)幹部はガス田の早期再開を強調しており、今回の式典を区切りとして操業が再開される可能性がある。(カイロ=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]