中国広東省、住民と政府の衝突相次ぐ

2011/12/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【スワトー(広東省)=桑原健】中国広東省で住民と地元政府との衝突が相次いでいる。村幹部の不正が原因で3カ月続いた汕尾市での対立に続き、同じ東部のスワトー(汕頭)市では石炭火力発電所の新設に反対する住民のデモと警官隊が23日まで4日連続で衝突した。省政府などは早めの決着をめざすが、住民の不信感は強い。

スワトー市潮陽区の漁村、海門鎮。23日、千人を超す住民が高速道路の入り口で警官隊と向き合い「発電…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]