2019年9月19日(木)

「無名」の成長論者 仏新大統領の実力を占う トゥレーヌ氏とグロス氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/5/27 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 フランスで17年ぶりに左派の社会党からオランド大統領が就任した。緊縮財政一辺倒の危機対応を批判し、成長重視を唱えるが実力は未知数だ。オランド氏は欧州を変えられるのか。仏社会学者のアラン・トゥレーヌ氏と、ブリュッセルで活動する経済学者のダニエル・グロス氏に聞いた。

■「成長志向で回復に一歩」 アラン・トゥレーヌ 仏社会科学高等研究院研究主任

――社会党から17年ぶりの大統領が誕生した。オランド氏の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

オランド新政権と欧州危機を深読み

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。