/

上海でジャパンウイーク開幕 当局は混乱警戒

在上海総領事館などの主催による「上海ジャパンウイーク2011」が23日、中国上海市で開幕した。「東日本大震災時に支援の手をさしのべてくれた中国に感謝の意を示す」(総領事館)のが目的。ただ、当局は混乱を恐れ、厳戒態勢を敷いている。

24日には人気アイドルグループ「AKB48」による無料コンサートも予定。25日までファッションや食など日本の文化を幅広く紹介する。中国でも人気のある日本のアーティストを招いたほか、コスプレショーも開く。現地に進出する日本企業など17社・団体も出展。日本食品や観光をアピールしていた。

もっとも、当局は会場となった上海外国語大学松江校区内で厳重な警戒態勢を敷いた。無料チケットを手に入れられなかった学生やファンが騒ぎを起こすことを懸念したためだ。同大によると、在学生や教師、チケットを持っている人以外の立ち入りを禁じているという。幅広い層が日本文化に触れることができるかは不透明だ。(上海=菅原透)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン