2017年11月25日(土)

台湾企業にも義援金広がる 長栄集団総裁は10億円

2011/3/23付
保存
共有
印刷
その他

 【台北=新居耕治】台湾の個人や企業で、東日本大震災の被災地支援のために義援金を拠出する動きが広がっている。海運大手、長栄集団の張栄発総裁が23日、日本赤十字を通じ個人で10億円を拠出したほか、鴻海精密工業の郭台銘・董事長も個人の基金と同社分を合わせて2億台湾ドル(約5億5千万円)の寄付を表明した。

 18日に複数のテレビ局が共同で放映したチャリティー番組には芸能人のほか馬英九総統も出演。企業や個人から8億台湾ドル近い寄付の表明があった。台湾赤十字は23日現在で11億台湾ドルの義援金が集まったとしている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

台湾馬英九総裁義援金長栄集団鴻海精密工業



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報