2019年2月23日(土)

韓国のウォン相場が急落
北朝鮮砲撃で「半島リスク」

2010/11/23付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=島谷英明】朝鮮半島西側の黄海で23日、北朝鮮軍と韓国軍の砲撃戦が発生したのを受け、韓国域外の先物取引でウォン相場が1ドル=1180ウォンに急落している。朝鮮半島の地政学リスクを嫌気したウォン売りが進んでいる。砲撃戦の情報が伝わる前の23日午後3時に取引を終えたソウル市場終値は1ドル=1137.5ウォンだった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報