/

中国軍が「戦略計画部」新設

【北京=島田学】中国人民解放軍は作戦を指揮する総参謀部に「戦略計画部」を新設した。軍機関紙、解放軍報が23日伝えた。急速なIT化で複雑さを増す作戦の立案機能を強化する。陸海空各軍や第2砲兵(戦略ミサイル部隊)との間で戦略の調整にあたるほか、各軍統合作戦を円滑に進めるのが狙いだ。軍の戦略資源の配置や予算配分について提言する権限も持つという。南シナ海などでの海洋権益の確保に向け、各軍が連携して海洋戦略を進める態勢につなげたいとの思惑もある。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン