米韓軍、連合危機管理の宣布を検討 北朝鮮の砲撃

2010/11/23付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=島谷英明】韓国メディアによると、米韓両国政府は23日、北朝鮮による延坪島(ヨンピョンド)への砲撃に対応し、米韓両軍が「連合危機管理」の宣布の検討に入った。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]