/

在日リビア大使館、旗を反体制派三色旗に取り換え

東京都渋谷区の在日リビア大使館が敷地内に掲げる旗を、カダフィ政権の緑一色の国旗から、反体制派「国民評議会」の三色旗に取り換えたことが23日、分かった。

大使館によると、建物前のポールの旗を取り換えたのは22日。23日午前には、さらに一回り大きな三色旗に付け換えた。

職員は「カダフィ政権が終わり、新しい政府に代わったとみなしたということだ」と話したが、一方で「まだ情勢には流動的な部分もある」と説明。オウン駐日臨時代理大使は取材に応じなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン