2019年2月19日(火)

南米航空大手2社が経営統合

2012/6/23付
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=宮本英威】チリ航空最大手LAN航空とブラジル最大手のTAM航空は22日、経営統合して新グループ「LATAM」を発足したと発表した。新グループの合計売上高は2011年で135億ドル(約1兆800億円)、旅客数は年間6030万人となり、南米で最大の航空会社となる。

5月半ばから始めていた株式交換の手続きを終えた。統合後も両社のブランドは残る。統合計画は10年8月に発表していたが、両国の当局から認可を受けるのに時間がかかっていた。

当局は両社で分かれている航空連合のいずれかからの脱退を求めている。LANがワンワールド、TAMがスターアライアンスだが、新グループは「今後2年程度で所属する連合を決める」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報