2019年2月21日(木)

欧州ブランド、中国戦略見直し 地方出店を凍結

2013/4/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=森安健】欧州の高級ブランドが中国の地方都市への出店を相次いで凍結している。顧客が円安の日本や値段の安い香港、欧州に流れたうえ、公費節約の大号令で官需も細り、期待通りの収益を上げていないためだ。各社は大都市の富裕層に照準を絞るなど、中国戦略の見直しを迫られている。

伊グッチは今年、地方都市への新規進出を凍結する。同社は中国大陸で59店展開し、すでに日本の48店を逆転。昨年も甘粛省蘭州や内モ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報