2019年2月20日(水)

中国の原料炭先物、1カ月で12%下落 鉄鋼需要低迷見込む

2013/4/22付
保存
共有
印刷
その他

中国の大連商品取引所が世界で初めて、鋼材生産に使う原料炭の先物取引を始めてから1カ月となる22日、9月物の終値は1トン当たり1146元と、初日の3月22日につけた最高値から12.12%下落した。「中国経済の減速傾向が続き不動産や工場建設など鉄鋼需要が下がると市場はみている」(大連良運先物の張明研究員)という。

原料炭はコークスに加工した後、鉄鉱石と共に高炉に投入して銑鉄にする。先物取引の中心は中国の投資家や関連企業だが、外国企業も中国法人を通じて取引に参加できる。(大連支局)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報