2019年7月23日(火)

環境汚染に強制保険 中国が試行

2013/2/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=進藤英樹】中国でこのほど環境汚染のリスクを伴う事業を手掛ける企業向けの強制保険の試験導入が始まった。中国では「PM2.5」と呼ばれる微粒子状の有害物質を含む濃霧の発生が続いており、深刻化する大気汚染問題への対応を急いでいる。

国営通信の新華社は22日までに、中国環境保護省が環境汚染に関する強制保険制度を試験的に始めたことを伝えた。

重金属や石油化学など汚染を引き起こすリスクの高い業界の企…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。