中国「京都議定書、延長すべき」 気候変動白書で訴え

2011/11/22付
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】中国政府は22日、地球温暖化への中国の取り組みをまとめた「気候変動白書」を発表した。28日から南アフリカで始まる第17回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP17)に向け、途上国に温暖化ガスの削減義務がない京都議定書の延長を主張。「先進国は温暖化ガス排出の大幅な削減を表明すべきだ」と訴えた。

中国政府で地球温暖化対策を統括する解振華国家発展改革委員会副主任は22日の記者会見で「中国は発展途上国の立場を堅持する」と述べ、COP17で京都議定書の延長を求める方針を改めて強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]