ジンバブエ、ムガベ氏が大統領就任

2013/8/22付
保存
共有
印刷
その他

ジンバブエからの報道によると、7月末の大統領選で当選した現職のロバート・ムガベ氏(89)が22日、首都ハラレで就任宣誓を行った。6期目となり、1980年の同国独立以来続く長期政権をさらに5年間、維持することになった。

ムガベ氏を独裁的と批判する欧米などは大統領選で不正があった可能性を指摘しており、欧米との対立は続く見通しだ。

大統領選では、2009年からムガベ派との連立政権で首相を務めたツァンギライ氏が、民主変革運動(MDC)を率いて出馬したが敗北。ツァンギライ氏は選挙の不正を主張し、MDCは連立解消を明言している。(ヨハネスブルク=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]