/

フィリピンと豪海軍が合同演習 マニラ沖で

【マニラ=共同】フィリピンとオーストラリア両海軍の定期合同演習が22日、マニラ沖の海上を中心に5日間の日程で始まった。オーストラリアの税関・国境警備当局やフィリピンの沿岸警備隊なども加わった。海洋の安全保障をめぐる連携強化の一環。

フィリピン海軍によると、双方で計約400人が参加。テロ対策や麻薬の密輸、大規模災害を想定し相互の対処、運用能力の向上を目指す。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン