コロンビア大統領選、決選投票の見方 25日投票

2014/5/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

南米コロンビアの大統領選挙が25日に迫った。2期目を目指す現職のフアン・マヌエル・サントス大統領(62)が苦戦。1回目の投票では過半数には届かず、上位2候補の決選投票に進むとの見方が有力だ。サントス氏は経済成長や雇用拡大の成果を強調。ただ自ら進めた反政府ゲリラとの和平交渉が批判も呼んでおり、野党候補との接戦になっている。

2010年8月に就任したサントス大統領の任期満了に伴う大統領選挙には5人が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]