2019年1月16日(水)

カダフィ大佐の遺体、事実上公開 店の冷蔵室に

2011/10/22付
保存
共有
印刷
その他

カダフィ大佐の遺体が運ばれたミスラタで、遺体を見ようと市民が行列を作った

カダフィ大佐の遺体が運ばれたミスラタで、遺体を見ようと市民が行列を作った

【カイロ=花房良祐】リビアの最高指導者だったカダフィ大佐の遺体が21日、リビア西部ミスラタのショッピングセンターの大型の冷蔵室に保管され、事実上公開された状態となった。市民が一目見ようと行列を作り、記念撮影している。大佐の最期を巡っては拘束後に殺害されたとの説が浮上、国連などから懸念の声が上がり始めている。

AP通信などが報じた。遺体は飲食店などが使用する冷蔵室に安置されている。医師によると頭部、胸部、腹部に銃痕があった。このほかに四男ムタシム氏も拘束時は生きていたが、その後殺害されたとの情報が飛び交っている。カダフィ大佐の家族はシリアのテレビ局を通じて「遺体をシルトの我々の出身部族に渡し、イスラム教に乗っ取った埋葬をすべきだ」との声明を公表した。

反カダフィ派の国民評議会は、大佐は銃撃戦に巻き込まれ、負傷が原因で救急車の中で死亡したと説明した。ただロイター通信によると、救急車の運転手はカダフィ大佐が運び込まれた時にはすでに死んでいたと証言した。

一方、国民評議会の幹部は21日、「全土解放」宣言を23日に延期するとの考えを示した。当初は22日に予定していた。理由は不明。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報