2019年2月19日(火)

ダイアナ元妃の遺産12.5億円相続 ウィリアム王子

2012/6/22付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】英国のチャールズ皇太子の長男、ウィリアム王子が21日、30歳の誕生日を迎え、母親の故ダイアナ元妃の遺言に基づき、推定約1千万ポンド(約12億5千万円)の遺産を相続する権利を得た。英メディアが報じた。

1997年にパリで事故死したダイアナ元妃は、チャールズ皇太子との離婚に伴う和解金を含め、約1290万ポンド(相続税引き後)の財産を残した。現在は利息や運用益で約2千万ポンドに達しているとみられる。

元妃はウィリアム王子と弟のヘンリー王子(27)がそれぞれ25歳を迎えたときに半分ずつ相続するよう遺言で定めたが、元妃の死後、遺言執行人が30歳に変更したという。

ウィリアム王子が遺産をどのように使うかは明らかにされていない。王子はこの日、妻のキャサリン妃(30)らとプライベートで誕生日を祝ったとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報