2019年8月19日(月)

NY株、一時1万ドル割れ 欧州でも全面安
投資家のリスク回避続く

2010/5/21付
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=米州総局】21日午前のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均は続落。一時、約2週間ぶりに1万ドルの大台を割り込んだ。欧州の財政危機をきっかけに世界的な株安が続いていることを嫌気した売りが先行している。世界的な景気動向を反映しやすいハイテク株の下げが目立つ。

一方、21日の欧州株式市場では投資家がリスク資産から資金を引き揚げる動きが続き、英独仏株がそろって大幅下落している。ロンドン市場では英FTSE100種総合株価指数が一時、昨年11月以来約6カ月ぶりに5000の大台を割り込んだ。ドイツ株式指数(DAX)の下落率は一時3%を超えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。