2019年6月16日(日)

マレーシア、TPP出遅れに危機感 首相会見

2014/5/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クアラルンプール=吉田渉】マレーシアのナジブ首相は日本経済新聞記者との会見で「環太平洋経済連携協定(TPP)交渉妥結に向けて前進が必要だ」と強調した。米国との関係改善が背景にあるとみられ、交渉の出遅れに危機感を高めている様子もうかがえる。

マレーシアは2010年にTPP交渉に参加。交渉の中で国有企業の競争条件を民間にそろえ、政府調達の市場を外資に開放するよう求める米国に強く反発してきた。

マレ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報