音楽・ゲーム、米でネット配信主流に 日本は出遅れ

2012/4/28 13:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の音楽やゲーム販売で、インターネット配信が主流を占めるようになった。同国は世界最大のコンテンツ市場。音楽分野では2011年に初めてネット配信がCDやDVDなど従来型の流通形態による販売額を逆転、ゲーム分野でも上回ったもよう。日本は米に比べてネット配信の出遅れが目立ち、関連業界は定額制導入の促進など対応を迫られている。

全米レコード協会(RIAA)によると米国の11年の音楽ネット配信の市場規模…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]