2019年7月21日(日)

原子力協定「核実験すれば停止」 インドに岡田外相

2010/8/21付
保存
共有
印刷
その他

【ニューデリー=長沢倫一郎】岡田克也外相は21日、インドを訪問し、首都ニューデリーでクリシュナ外相と日印戦略対話を開いた。会談後の共同記者会見で岡田外相は6月に両国で交渉が始まった民生分野の原子力協力協定について「インドが核実験を実施すれば協力を停止すると言わざるを得ない」と述べ、協力停止の規定を協定に盛り込むことをインド側に求めたことを明らかにした。

岡田外相は原子力協定について「核不拡散と核軍縮の考えが盛り込まれるよう協議していきたい」とも表明。包括的核実験禁止条約(CTBT)の発効に向けたいっそうの取り組みを要請した。

経済協力では日印の経済連携協定(EPA)交渉を今秋のシン印首相の訪日までに妥結させることで一致。岡田外相は閣僚級の定期的な協議の開催を提案した。月末に開く「日中ハイレベル経済対話」と同じような枠組みを想定しているという。

岡田外相は国連安全保障理事会改革に関して日本、ドイツ、ブラジル、インドの4カ国(G4)外相会議を9月の国連総会時に開催することを提案。クリシュナ外相もこれを受け入れた。

戦略対話に先立ち岡田外相は同日、シン首相と会談し、経済や国連安保理改革などで日印関係を一層強化することで一致した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。