/

この記事は会員限定です

ネット投票、4人に1人 エストニアは電子政府先進国

海外とっておき モスクワ支局・石川陽平

[有料会員限定]

3月6日に投票されたエストニア議会選で、実際に投票した人の4人に1人がインターネットを経由する電子投票を利用した。バルト諸国のエストニアは2007年に世界で初めて国政選挙にネット投票を導入した「電子政府先進国」。旧ソ連から独立を回復してまだ20周年の小国だが、インターネット活用を国の基盤強化につなげている。

電子投票の利用率は07年の議会選では5.5%だったが、09年の地方選では15.8%に上昇、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り859文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン