/

サムスン、独スマホ特許訴訟でアップルに敗訴

【フランクフルト=下田英一郎】韓国サムスン電子は20日、スマートフォン(高機能携帯電話)の通信技術を巡る独地方裁判所での米アップルとの特許侵害訴訟で敗訴したことを明らかにした。両社はスマートフォンやタブレット端末の知的財産権などを巡り複数の訴訟で係争中。これまで仮処分の決定は出ているが、本訴訟での判決は初めてという。サムスン側は控訴については判決理由を精査してから決めるとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン