/

中国、日韓とFTA促進に期待

【北京=島田学】中国外務省の華春瑩副報道局長は20日の記者会見で、韓国大統領選で与党セヌリ党の朴槿恵(パク・クンヘ)氏が当選したことを受け、交渉入りした中韓自由貿易協定(FTA)や日中韓3カ国のFTA交渉促進を念頭に「共に努力して協力を強化し、東アジアの経済一体化を進めたい」と述べた。朴氏が李明博(イ・ミョンバク)政権が重視した各国とのFTAを引き続き進める考えを示していることに期待を示した。

韓国と北朝鮮の関係では「南北が対話を通じて関係改善し、和解と協力を進め、最終的に朝鮮半島の自主的で平和的な統一を実現させることを一貫して支持している」と語り、南北関係の改善を目指すよう促した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン