2019年2月16日(土)

サンミゲル、マニラに新空港建設 総事業費1兆円

2014/3/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【マニラ=佐竹実】フィリピンの複合企業サンミゲル・コーポレーションは、マニラ首都圏に新しい国際空港を建設する方針だ。都心の800ヘクタールの敷地に4つの滑走路を設置し、総事業費は最大100億ドル(約1兆円)を見込む。4月にアキノ大統領に計画を提出し、早ければ今年中に着工する。経済成長に合わせて航空需要が高まる一方で政府の動きは遅く、民間主導でインフラを整備する。

サンミゲルのラモン・アン社長が日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報