2019年8月19日(月)

北朝鮮、3日連続でミサイル発射 日本海に落下

2013/5/20付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】韓国国防省関係者は20日、北朝鮮が3日連続で短距離ミサイルを発射したと明らかにした。韓国の聯合ニュースによると日本海沿岸の元山付近から午前と午後に1発ずつ、北東方向に発射し日本海に落ちた。北朝鮮が望む方法での対話を求める国際社会に向けたメッセージではないかとの分析が韓国では出ている。

北朝鮮の祖国平和統一委員会は同日、18、19両日に行ったのは「ロケット発射訓練」だったとしたうえで「国の防衛力を強化するための通常の軍事訓練」と強調した。朝鮮中央通信の報道を朝鮮通信(東京)が伝えた。

北朝鮮はこのほか、操業を中断中の開城工業団地を管理する中央特区開発指導総局報道官が「開城問題を根本的に解決する意思があるのか内外に明らかにすべきだ」と韓国に要求した。一方、韓国では同日、開城入居企業が23日の開城入境許可や、南北対話の開始を両政府に求める文書を発表した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。