/

この記事は会員限定です

江沢民氏、「健在」アピール 党大会控え存在感

[有料会員限定]

中国共産党の次期指導部を決める党大会を11月に控え、江沢民前国家主席が健在ぶりをアピールしている。上海海洋大学によると江氏夫妻は今月9日、北京で同大学の校長らと面会。江氏は「21世紀は海洋の世紀だ。資源に乏しい中国は海洋事業の発展を高度に重視する必要がある」と指摘し、海洋権益を巡る研究を強化するよう促した。

沖縄県・尖閣諸島を巡る日中対立が続く状況で、対日強硬派として知られる江氏は海洋権益の強化に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り262文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン