2019年9月23日(月)

北極海に熱視線、日本にも商機 秋山昌廣氏とV・ミハイリチェンコ氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/7/22 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 北極海での資源開発や航路利用への関心が強まっている。変化の要因や関係国の思惑、今後の展望について、北極情勢に詳しい秋山昌廣氏と、ロシアの北極海利用の調整役であるウラジーミル・ミハイリチェンコ氏に聞いた。(聞き手は編集委員 高坂哲郎、モスクワ=石川陽平)

「日本は発言力確保を」 秋山昌廣・海洋政策研究財団特別顧問

――北極をめぐる各国の動きが活発になっています。

「きっかけは、地球温暖化の影響で海…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

北極海をめぐる動きを深読み

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。