2019年7月22日(月)

中国副主席、アンゴラと「戦略的パートナー」に

2010/11/20付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=岐部秀光】ロイター通信などによるとアフリカ諸国を歴訪している中国の習近平国家副主席は19日、有力産油国のアンゴラを訪問しドスサントス大統領と会談した。習氏は中国とアンゴラの関係を「戦略的パートナー」に引き上げるよう求めた。中国の次期国家指導者として長期的な関係強化に意欲を示したものとみられる。

今年1~9月の両国の貿易は198億ドルと前年同期に比べ8割も増えた。中国はアンゴラ産の石油を購入する一方、アンゴラ国内の交通インフラ整備や住宅建設事業に参加するなど投資を拡大している。

アンゴラに先立ち南アフリカ共和国を訪れた習氏はこの後、ボツワナを訪問する予定。資源確保を狙った中国のアフリカ接近を巡っては、欧米を中心に「人権状況の改善を阻害している」との批判もある。だが、習氏は南アでの演説で「中国とアフリカの関係は(双方に利益をもたらす)ウィン・ウィンだ」と発言。中国はアフリカ経済の成長を後押しして発展に寄与しているとの見方を強調した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。