韓国「安すぎる電力」を転換 需給逼迫で危機感

2013/11/20付
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=小倉健太郎】毎年、季節ごとの電力不足に悩む韓国政府が19日、電気料金を極めて低い水準に抑えてきた方針の転換を打ち出した。値上げに加えて税制も変えて、ガスなど他のエネルギーへのシフトを促す。ただ、コスト増を懸念する産業界は反発しており、本格的な方針転換には曲折も予想される。

産業通商資源省第2次官は同日の記者会見で、電気料金はガスや灯油などの価格と比べて安すぎるとの認識を表明。「持続的な…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]