/

F35戦闘機とは 9カ国共同開発の最新鋭戦闘機

▼F35戦闘機 米、英、オーストラリアなど9カ国が共同開発中の最新鋭戦闘機。レーダーに映りにくい高度なステルス性を誇り「第5世代機」と呼ばれる。米ロッキード・マーチンが海空軍、海兵隊向けに3タイプを開発、米軍は約2400機を調達する予定。日本も航空自衛隊の次期主力戦闘機として空軍用の42機を購入する。ただ開発費の高騰やスケジュールの遅れが問題視され、カナダなど一部の共同開発国では調達計画の見直しや機数削減などの動きが出ている。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン