2019年7月21日(日)

大連商取、夜間取引実験を開始

2014/3/19付
保存
共有
印刷
その他

【大連=森安健】中国の先物市場、大連商品取引所(遼寧省)は18日夜から1カ月の期間限定で夜間取引の実験を始めた。対象は大豆、大豆かす、大豆油、パーム油の4品目。午後3時に正規の取引を終えた後、午後9時から深夜2時半まで再び市場を開く。海外市場との連動性を高め、夜間の統計発表や事故災害をリアルタイムで取引に反映できるようにする。

大連商取は取引量で世界最大の先物市場。農産物を中心に15の先物商品を取り扱う。中国では上海先物取引所が昨年から金、銀、銅などの夜間取引を始めている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。